NIKEから錦織圭モデルのテニスシューズが新発売「エア ズーム ヴェイパー X」

ナイキ エア ズーム ヴェイパー X
日本を代表する男子テニスプレイヤーの錦織圭選手。

これまで獲得したタイトル11回を記念して、遂にナイキから錦織限定モデルのテニスシューズが発売されました。

今回対象となったモデルは「ナイキ エア ズーム ヴェイパー X」。

このシューズの特徴やデザインについて解説していきます。

2018年9月29日からナイキオフィシャルサイトと一部ショップのみの限定販売です。

早く購入しないとプレミアがつき、高値で購入しなければいけなくなる前に購入しておきましょう。

テニスシューズの特徴

ナイキ エア ズーム ヴェイパー X

商品スペック
商品番号 BQ5138-164
カラー ホワイト×ライトカランツブルー×ラグーンパルス×ユニバーシティレッド
参考価格 18,900円(税込)

ご覧のとおり、日本を象徴したデザインで、若干ダサかっこいい雰囲気が漂っています。

ナイキ エア ズーム ヴェイパー Xのアップ
アッパーを島国である日本に例え、荒波がライトブルーで描かれています。

ソールは水色で海をイメージしているように見えます。

アッパー

今回の発売について

錦織選手が2018年のゲームで実際に着用しているテニスシューズは「ナイキコート ズームヴェイパー9.5ツアー」です。

実物はデザインのみ同モデルで、性能やソールは錦織選手用の特注品であることは間違いないでしょう。

ということもあり、今回はこれまで着用していなかったモデルでのコラボモデルだったので意外だと感じました。

ちなみにナイキ エア ズーム ヴェイパー Xを履いている有名選手といえばフェデラーで、シグネチャーモデルも発売されています。

とは言えナイキのテニスシューズで初めての日本人とのコラボモデルでもあるので、今後もニューモデルや錦織選手の活躍には期待大です。