10周年記念のナイキ ハイパーダンク10(2018年モデル)の特徴を徹底紹介

ナイキからハイパーダンクが誕生して10周年を迎えた2018年。

10年目を記念したハイパーダンク2018改め「ハイパーダンク10」は、どのような特徴のあるバッシュであるか解説していきます。

ナイキ ハイパーダンク10の特徴

今作品は「ハイパーダンク2018」かと思いきや、誕生10周年を記念して「ハイパーダンク10」という捻りのある商品名になりました。

商品スペック
サイズ 24.0cm~34.0cm
参考価格 16,200円(税込)
原産国 中国

前作の2017年モデルは、ナイキエアリアクトによる最新テクノロジーとデザイン刷新してきましたが、2018年モデルはシンプルなデザインというかオーソドックスなデザインに戻った感じがします。

メーカー発表の商品紹介では「人目を引くための仕掛けは不要」と謳うだけあり、本当にシンプルです。

軽量化されたアッパーは、全体的にやや2017年モデルのシルエットは残しつつ、どこかバックトゥザフューチャーでお馴染みの「ナイキ マグ」に、若干似ているかなと感じるのは自分だけでしょうか。

今回は太めのシューレース(靴紐)となっているので、しっかりとしたフィット感も売りです。

後ろから見てもわかるようにベロの部分が高くなっている3/4レングスとなっています。

履きやすい設計であるだけでなく、衝撃吸収力もあるのでダイナミックなプレーの際も遠慮せずプレイができそうです。

アウトソールは2017年モデルに採用された反発性の高いナイキリアクトでなく、カイリー4にも使用されているZoom Airユニットが使用されています。

こちらも高いクッショニングが期待できると思いますので、長時間のハードなプレイでも脚の疲れを軽減してくれます。

個人的にはポイントガードなどアウトサイド系のプレイヤーにオススメです。

ナイキ ハイパーダンク10のモデル一覧

ナイキ ハイパーダンク10TB

商品スペック
商品番号 AR0467-100
カラー ホワイト×ブラック
参考価格 16,200円(税込)
備考 ミッドカット

商品スペック
商品番号 AR0467-600
カラー ユニバーシティレッド×ホワイト×ブラック
参考価格 16,200円(税込)
備考 ミッドカット

商品スペック
商品番号 AR0467-402
カラー ミッドナイトネイビー×ホワイト×ブラック
参考価格 16,200円(税込)

ナイキ ハイパーダンク10 LOW EP

商品スペック
商品番号 AR0465-003
カラー ブラック×ホワイト
参考価格 15,120円(税込)

商品スペック
商品番号 AR0465-100
カラー ホワイト×ピュアプラチナム×クリア×ホワイト
参考価格 15,120円(税込)

まとめ

ハイパーダンク10(2018)は...
  • シンプルを追求したデザイン
  • フィット感&履きやすさは前作モデル以上にUP
  • ポイントガードなどアウトサイド系のポジションのオススメ