アディダスのバッシュでおすすめのジュニアモデルはこの2モデル!

小学生になってミニバスケを始める子供に「アディダスのバッシュを買ってあげたい」「同じアディダスのバッシュで揃えたい」と考えていませんか?

大人と違ってアディダスから発売されているジュニアモデルの種類は少ないですけど、どのバッシュを購入するか悩んでいる方のために、アディダスのバッシュでおすすめのジュニアモデルを紹介します。

この記事では...
・おすすめモデル「SPG DRIVE K」「SPG K」を紹介!
・足の大きい小学生向けに「ハーデンシリーズ」を紹介!

※補足ですがショップやメーカーによって『ジュニア用』『キッズ用』と異なる表記をしています。本記事では同義と判断し、小学生のミニバスを対象とする『ジュニア用』という前提で記載しています。

キッズのバッシュを選ぶときの注意点

前提としてキッズ用のバッシュは、怪我が起きないようにジャストフィットしたサイズを選ぶようにしてください。

サイズ選びを間違うと子供の成長にも影響してきます。サイズが合わないことでパフォーマンスにも影響してくるので、バスケの上達具合にも影響するでしょう。

そのため、ネットでの購入は割引やポイントなどお得なことが多いですが、必ず店舗での試着をおすすめします。

おすすめのサイズは大きくなくも小さくもなく「ジャストサイズ」を選ぶことです。

続いては、お待ちかねのアディダスのバッシュを紹介します。

アディダスでおすすめの人気モデル

旧モデルを合わせるとたくさんのバッシュがアディダスから発売されていますが、今もっともオススメはこの2モデルです。

SPG DRIVE K

カラー展開も豊富で男子・女子でも履きこなせるデザインが特徴です。バッシュの「SPG」は「S=スコアリングP=ポイントG=ガード」を意味し、その名の通り、ポイントガードが最高のパフォーマンスを出せるためのバッシュとなっています。

クッション性も高いだけでなく、メッシュ素材を使用して通気性も優れているので、激しい運動にも耐えられるようになっています。

商品スペック
商品番号 AH2261
参考価格 7,549円(税込)
カラー 2種類
サイズ 17.0cm~25.0cm

SPG K

SPG DRIVE Kの前のモデルであり、使用しているテクノロジーは一緒です。異なるところはデザインの部分だけでなので、デザインに合わせてチョイスするようにしましょう。

商品スペック
商品番号 CG4313
参考価格 7,549円(税込)
カラー 2種類
サイズ 17.0cm~25.0cm

まとめ

アディダスのキッズモデルが少ないので、基本的にはデザイン重視で選択して問題ありません。ただ、ジャストサイズを購入する必要があるのであれば、店頭での試着が必須です。

試着後、ネットで購入するのがもっとも賢い購入方法です。

また、大人も一緒にアディダスのバッシュで揃えるのもおすすめです。

カイリーアービング
【2018年版】おすすめのバッシュを知りたいならBリーグの選手233人を参考にしよう!