ナイキのおすすめバッシュを紹介!最新・激安モデルまでわかりやすいNIKEバッシュの選び方

ボール

「ナイキのバッシュって目立つしカッコいいよね!」
「ナイキを履いているNBAプレイヤーに憧れる!」
このようにナイキのバッシュがほしくなるバスケットボールプレイヤーは老若男女問わず数多くいます。

しかしナイキがいいと思っていても、どのモデルを購入したらいいか迷ってしまっていませんか?急いで購入して間違ったバッシュを購入したくないですよね?

また購入したはいいけど、色やデザインが気に入らなかったりと、せっかく購入したナイキのバッシュがいまいち気に入らず、他のバッシュへ履き替える人も少なくありません。

そんな失敗をしないために、ナイキのバッシュを選ぶときに必要な知識とおすすめのナイキのバッシュを紹介していきます。

ナイキのバッシュを選ぶときの注意点

EPモデルで1サイズ上を選ぶことが重要

ナイキはアメリカ発祥のスポーツメーカーであることから、欧米人の足の形にあった作りになっています。欧米人に比べ足幅が狭い東洋人には、ナイキはフィットしづらいと言われています。

しかし、東洋人向けに発売されている「EPモデル」を選択することと、ジャストサイズより0.5cm~1.0cm大きいサイズを選択すれば、世界屈指の技術を搭載したバッシュを手に入れることができます。

EPモデルはNIKEジャパンから発売されているものであれば、ほぼほぼEPモデルとなります。どうしても間違わないか気になる人は、靴箱の商品名に「EP」と書いているかチェックしてみてください。

ナイキのバッシュをオススメする経験者も多い

今回、実際にバスケ経験者30人(日本人限定)に聞いたところ、約半数の16人は「ナイキのバッシュがオススメ」との回答が返ってきました。

評価をまとめると、

ナイキのバッシュをオススメする人の声
どれも動きやすいから。
足に合うこと。
みんな使っていたから。
実際使いやすいと思う。
使ってよかった。
履きやすさ。
柔軟な対応ができる。
デザインと履きやすさ。
やや小さめだけど、足にはしっくりくる。
フィット感が違う。
デザイン・機能が良い。
デザインが好き。
目立つ。
有名ブランドだから。
※マクロミルの提供ツールにて調査

色んな声がありますが、海外メーカーのナイキだからと言って、日本人に合わない説は無いことがわかりました。

「デザイン・機能」「フィット感」「履きやすい」といった声が目立つことから、しっかりと選べば問題なく高いパフォーマンスに貢献してくれると思います。

ナイキのバッシュがオススメの人

いろんな目的でナイキを選ぶケースがあると思いますが、以下に該当する人はナイキのバッシュがオススメの人です。

オススメの人
・機能性が高くフィット感を求めている人
・近未来で画期的なデザインを求めている人
・オフコート(外履き)でのファッション性を求める人

それでは、ナイキのバッシュを選ぶときに気をつけることをご理解いただけたかと思います。次にシチュエーション別にオススメのバッシュを紹介していきます。

最新テクノロジー搭載の人気モデル

ナイキといえば、画期的でかっこいいデザインであることが代名詞ですが、新作モデルに組み込まれている最新機能にも注目した場合、おすすめのバッシュを紹介します。

ナイキ カイリー4

カイリー4は、NBAのボストン・セルティックスに所属するカイリー・アービングのシグネチャーモデルです。

ヒールにはNike Zoom Airクッショニングが搭載され、柔軟さと反発性を兼ね揃えた履き心地を実現。またアウトソールには、フレックスグルーブという溝が組み込まれていることによって、駆動力を高めることができています。

とくにカイリー・アービングと同じポジションのポイントガードにおすすめのバッシュです。

商品スペック
商品番号 AJ1691-001
参考価格 16,200円(税込)
サイズ 25cm~31cm
原産地 中国

もっとカイリー4について詳しく知りたい方は、カイリー4を実際に履いた感想と発売されているカラー展開を紹介している記事が参考になります。

真横から見たカイリー4
カイリーのバッシュ4作目!ナイキ カイリー4を履いた感想とお得な購入方法

ナイキ PG2

PG2は「ポール・ジョージ」の略。NBAのオクラホマシティ・サンダーに所属するポール・ジョージのシグネチャーモデルです。

カイリー4はヒール部分だったの対して、前足部にNike Zoom Airクッショニングが搭載され、快適な履き心地を演出してくれます。

とくにポール・ジョージと同じポジションのシューティングガードとスモールフォワードにオススメのバッシュです。

商品スペック
商品番号 AJ2040-400
参考価格 14,040円(税込)
サイズ 25cm~31cm
原産地 中国

ナイキ ハイパーダンク2017

(ナイキ) ハイパーダンク 2017 ロー EP メンズ バスケットボール シューズ Nike Hyperdunk 2017 Low EP 897637-100 [並行輸入品], 26.5 cm

このモコモコしている雲のようなアウトソールを履いている選手を見たことありませんか?
驚異的な反発力を誇るNike Reactフォームをクッショニングに採用。2017年モデルですが、2018年でも着用するB.LEAGUEの選手が多数います。

ローカットとハイカットがあるので、自分のプレイスタイルや好みでチョイスしてください。

ポジション関係なく多くの選手が愛用していることから、全てのバスケットプレイヤーにオススメのバッシュです。

商品スペック
商品番号 897637-100
参考価格 15,120円(税込)

エア・ジョーダン32

バスケシーンにおいてジョーダンを外すことはできません。シューレースとアッパーが一体化したような設計に、足を包み込むようなFlyknit素材がアッパーに使用されています。

商品スペック
商品番号 AH3348-406
参考価格 21,600円(税込)

根強い人気のシグネチャーモデル

「シグネチャー」という言葉を直訳すると「署名」「サイン」を意味し、対象となる人物の名前を冠とした商品のことです。デザインや素材・仕様がその対象者と共同で開発することも多くあります。ただし、実際に発売されるシグネチャーモデルは一般販売用に一部が仕様変更されることもあります。

ここでは先ほど紹介した最新モデル以外で、人気のシグネチャーモデルのバッシュを紹介していきます。

コービー A.D.

ジョーダンに続き、偉大なレジェンドであるコービー・ブライアント。引退した今でもシグネチャーモデルや復刻版が発売される人気ぶりです。

カイリー4と同様にヒールには、Nike Zoom Airクッショニングが内蔵されているので、着地の衝撃を和らげて安定感あるプレイが期待できます。

商品スペック
商品番号 AO9050-100
参考価格 18,360円(税込)

レブロン15

NBAのクリーブランド・キャバリアーズに所属するキングことレブロン・ジェームズのシグネチャーモデル。

とくにレブロンのポジションであるスモールフォワードの人におすすめのバッシュです。

商品スペック
商品番号 AO1754-400
参考価格 21,600円(税込)

ナイキ ズームKD10

NBAのオクラホマシティ・サンダーに所属するケビン・デュラントのシグネチャーモデル。

とくにケビン・デュラントのポジションであるスモールフォワードの人におすすめのバッシュです。

商品スペック
商品番号 AO1754-400
参考価格 21,600円(税込)

安さも重視!激安のNIKEのバッシュ

最新テクノロジーによる技術アップも期待したいですが、やはり値段を気にする方も多いと思います。ここではやや古いモデルで型落ちとなりますが、その分人気が減り安く購入しやすくなったオススメのバッシュを紹介していきます。

ナイキ ハイパーダンク2016

NIKE(ナイキ)ハイパーダンク 2016 チーム メンズ バスケットボールシューズ 100ホワイト 844368 100ホワイト 26.5

人気のハイパーダンクシリーズの2016年モデルです。通常価格ですと15,000円前後が多いですがここ最近は安く購入できるショップが増えています。

うれしいことに10,000円を切る格安価格で販売しているショップも多数あります。

デザインもナイキらしい近未来的な要素も強く、オシャレでカッコいいバッシュであることに変わりありません。NBAやB.LEAGUEでも長く愛用している選手も存在します。

ちなみに田臥選手は2018年シーズンになっても、未だにハイパーダンク2014を着用し続けていることで有名です。

ナイキ ハイパーシフト

NIKE(ナイキ)ハイパーシフト TB JP メンズバスケットシューズ 100ホワイト×ブラック 897076 100ホワイト×ブラック 25.5

アルバルク東京に所属する田中大貴選手も、2016-2017シーズンは着用していたモデルとなります。ホワイトをベースした豊富なカラー展開が魅力です。

定価は13,500円でしたが旧モデルということもあり、10,000円以下で購入できるショップがほとんどではないでしょうか。安いところだと5,000円ぐらいのセール価格で販売されているので、お買い得のバッシュです。

ナイキ ズームエビデンス

ナイキ(ナイキ) ナイキ ズーム エビデンス II (ブラック/27.5/Men's)

カラーバリエーションも多くデザインもシンプルという特徴だけでなく、価格も安く手に入るコスパの良いバッシュと言えます。

ただ、ナイキにしてはデザインが普通なので、かっこよさより安さを優先する方におすすめです。

世界にひとつだけ!カスタマイズするならNIKE iD

他の人とはカラーが被りたくないと言う人やオリジナルのバッシュがほしい人には、NIKE iDがおすすめ。NIKE iDは、部分ごとに好きなカラーをチョイスできるだけでなく、タン(ベロ)や踵部分に好きな文字やイニシャルを入れてオーダーメイドできるサービスです。

旧モデルのバッシュはカスタマイズできませんが、最新のシグネチャーモデルのバッシュであれば、注文することができるので、利用することをオススメします。

気になる人気カラーは白!オススメカラー

Googeでの検索回数をもとに人気カラーも調べてみました。検索ランキング順に並べると以下の順になります。

人気カラーランキング
1位 白(ホワイト)
2位 黒(ブラック)
3位 赤(レッド)
4位 青(ブルー)
5位 ピンク

「白」と「黒」の人気が高い理由として、無難な色であることと、どのユニフォームの色にも合わせやすいことが選ばれる最大の理由です。

まとめ

これまでのポイントをまとめると、

ナイキのバッシュを選ぶ時は...
・日本人向けのEPモデルをチョイス
・サイズは1~2サイズ上
おすすめのナイキのバッシュは...
・最新モデルならカイリー4、PG2
・カラーは白と黒が人気
・安く手に入れるならセール価格になった旧モデルが狙い目
・NIKE iDで作れるオリジナルカラーモデル

となります。

これだけ抑えておけば、多数のバッシュの中から自分に合うオススメのナイキのバッシュが見つかるでしょう。学割・ポイント還元もできるamazonや楽天市場で早速検索してみてください。

もっと他のバッシュメーカーを知りたい方は

ナイキ以外も含めてどのバッシュするかまだ悩んでいる方には、Bリーグの選手が実際に着用しているバッシュを参考にするのもおすすめです。

カイリーアービング
【2018年版】おすすめのバッシュを知りたいならBリーグの選手233人を参考にしよう!