ナイキのバッシュを購入するなら知っておくべきこと!最新のおすすめバッシュ紹介

バスケットボールシューズのメーカーの中で絶大な人気を誇るNIKE。正しいナイキのバッシュの選び方から人気のバッシュ・安く買えるバッシュまで幅広くおすすめのバッシュを紹介します。

おすすめのバッシュは
間違いなく大人気のカイリー・アービングのNIKE カイリー3。最新機能を搭載したバッシュを選ぶならNIKE ハイパーダンク2017がおすすめです!
バッシュを選ぶときは
・自分に合ったサイズ選びましょう!
・自分好みの高さを選択しましょう!
・自分のポジションに合うバッシュを選びましょう!
・カラーのチョイスには気をつけましょう!

それでは、4つの選び方のポイントから詳しく解説していきます。

選ぶときのポイント

バッシュを選ぶときは、以下3つのポイントを抑えてバッシュ選びをすることがコツです。

nikeさん(@nike)がシェアした投稿

自分に合ったサイズ選び

普段履くスニーカーもそうですが、自分の足に合っていない間違ったバッシュを選ぶと怪我の原因になったり、最高のパフォーマンスを発揮できないことに繋がります。

サイズ間違いから発生する代表的な怪我は以下が挙げられます。

1.靴ズレ
2.捻挫
3.爪割れ
4.内反拇指・外反拇指

4番目の内反拇指・外反拇指は、足のアーチが崩れ偏平足の合併症を患う可能性もあります。

最高のプレイをするためには、しっかりとしたバスケットシューズ選びをしましょう。

自分好みの高さを選択

全部でバッシュのアッパーの高さは3種類あります。

・ローカット
・ミッドカット
・ハイカット

最近では、デザイン面を理由に高さを選ぶ傾向があるかもしれませんが、本来はくるぶしやアキレス腱を守るためにミッドやハイを選ぶ人が多いです。

近年では、ミッドカットが主流となっているので、ミッドカットを履いている人が一番多いでしょう。

時には激しいコンタクトがあったり転倒することもあるので、機能面重視で選ぶかデザイン性重視のどちらかで選ぶと良いでしょう。

ポジションにマッチしたバッシュ

特にシグネチャーモデルを購入する時は、ポジションやプレイスタイルがなるべく近い選手のシグネチャーモデルを選ぶことをおすすめします。

シグネチャーモデルとは!?
選手の名前を使用した特注モデルのことを指します。主に選手の要望を抑えながら共同開発したアイテムとなります。

カラーのトータルコーディネイト

どのモデルも複数のカラーが発売されています。

その時にはカラーは、ゲームウェアと相性が良いカラーを選ぶとプレイがかっこよく見えます。

ブラックのユニフォームであれば黄色や赤にしたり、ユニフォームの指し色とカラーを合わせるので、ちょっとしたカラーを合わせることを意識してみましょう。

ナイキのバッシュの特長

個人的な意見としては、ナイキのバッシュはアディダスやアンダーアーマーと違い、独自の機能やデザイン感覚を持っています。

近未来的で洗礼されたデザイン

少し前のバッシュといえば、ハイカットでゴツいアッパーとソールが当たり前でしたが、今ではハイテク系で近未来的なバッシュが増えています。

バッシュによっては「え?バッシュ?ハイテクスニーカー?」と迷ってしまうほどです。

履いた時のサイズ感

アメリカ発祥のメーカーであることもあり、サイズは欧米人の足の形に合うように作られています。

いつもと同じを履くと横幅が非常に狭く感じます。

そのため、私はナイキをチョイスするときは0.5cm大きいサイズを購入するようにしています。

ワイドなEPモデル

日本人などの東洋人は欧米人に比べて足幅が広くなっています。

そのため、欧米で発売された形のバッシュは日本人の足に合わずしっかりとパフォーマンスを発揮できないことがあります。

そこで誕生したのがEPモデルでEngineered Performanceの略となります。

アジア人向けの作りであることを示し、基本的にはEPモデルの購入をおすすめします。

個人的にはEPモデルでもナイキのバッシュやスニーカーを購入するときは、0.5cm大きいサイズをチョイスしています。

注目の最新技術は「NIKE REACT(ナイキリアクト)」

2017年夏終わりから発売されたバッシュに搭載されているNIKE独自のソールで、「クッショニングに革命を」がキャッチコピーとなっています。

履いてみると解るのですが、反発力があるクッショニングなので、走りやすい・歩きやすい構造になっています。

ジャンプから着地時の安定性や耐久性も強く、モコモコした恐竜の足のようなデザインも特長です。

人気の機能は「Flyknit(フライニット)」

その名通りでアッパーをニット系の素材で作り上げられております。

そのため、超軽量化と柔軟性が発揮された構造になります。

長時間履いていても疲れにくいのが特長の一つです。

人気カラーは「白」と「黒」の単色

どのアイテムでも共通かもしれませんが、ナイキのバッシュで人気カラーといえば「白」か「黒」の単色です。

ユニフォームなどのウェアがどのカラーでも合わせやすいことが人気の理由かもしれません。

バッシュのカラーで迷った時は「白」か「黒」を選ぶとよいでしょう。

もし、「白」か「黒」で迷った場合は、汚れが気になる人は「黒」、全てのカラーに最も合わせやすい色を選択したいなら「白」を選ぶことがおすすめです。

人気のバッシュはシグネチャーモデル

マイケル・ジョーダン

バスケの神様であるマイケル・ジョーダンのモデルといえば「エア・ジョーダン」。

引退した現在でも人気は健在で、バッシュに留まらずトレーニングシューズ・ゴルフシューズ・ランニングシューズ・サンダルなど幅広いスポーツやシーンでジョーダンシリーズは発売されています。

選手プロフィール
名前 マイケル・ジョーダン
身長 198cm
体重 99kg
足のサイズ 31.0cm
ポジション シューティングガード(SG)

エア・ジョーダン32 LOW(メンズ)

商品スペック
商品番号 AH3347-001
参考価格 19,980円(税込)
カラー ブラック×ホワイト×ユニバーシティレッド
サイズ 25.0cm~32.0cm

エアジョーダン32についてもっと知りたい方は「【最新作!】エアジョーダン32のバッシュの特長と各種類を紹介」をご覧ください。

エア・ジョーダン31 LOW(メンズ)

商品スペック
商品ID 897564-101
希望小売価格 20,520円(税込)
カラー ホワイト×ブラック×ピュアプラチナム×ユニバーシティレッド

ジョーダン スーパーフライ2017(メンズ)

商品スペック
商品ID AA5637-002
希望小売価格 17,820円(税込)
カラー ブラック×ホワイト×クールグレー

ジョーダン B.フライ(ジュニア)

商品スペック
商品ID 881446-600
希望小売価格 13,500円(税込)
カラー ユニバーシティレッド×ホワイト

ジュニアモデルのサイズも発売されています。

コービー・ブライアント

生涯、ロサンゼルス・レイカーズで活躍したコービー。

現役時代に履いていたモデルのバッシュでは、レイカーズカラーの黄×紫が人気を博したが、引退した現在のシグネチャーモデルはシンプルで普段のストリートファッションとして履けるデザインが増えています。

選手プロフィール
名前 コービー・ブライアント
身長 198cm
体重 93kg
足のサイズ 32.0cm
ポジション シューティングガード(SG)

コービー A.D.NXT(メンズ)

商品スペック
商品ID 882049-007
希望小売価格 21,600円(税込)
カラー ブラック×ホワイト×ホワイト×メタリックシルバー

コービー A.D.EP(メンズ)

商品スペック
商品ID 852427-300
希望小売価格 19,440円(税込)
カラー イグルー×ブラック

もっとコービーモデルのバッシュをみたい人は「今買える!】ナイキのバッシュでコービー・ブライアントのモデルはこんなにあるよ!」が参考になります。

レブロン・ジェームズ

バスケット選手の中でも体が大きいレブロンのバッシュは、主流のミッドカットやハイカットが多く発売されています。

選手プロフィール
名前 レブロン・ジェームズ
身長 203cm
体重 113.5kg
足のサイズ 35.0cm
ポジション スモールフォワード(SF)

レブロン14 LOW EP(メンズ)

商品スペック
商品ID 878635-101
希望小売価格 18,360円(税込)
カラー ホワイト×アイス×ホワイト

レブロン ソルジャー11 EP(メンズ)

商品スペック
商品ID 897647-002
希望小売価格 16,200円(税込)
カラー ブラック×ホワイト×メタリックゴールド

カイリー・アービング

輝かしい功績を築き続けるカイリーのバッシュは、現在NIKEだけでなくバッシュ全体の中でもトップクラスの人気と売り上げとなっています。

選手プロフィール
名前 カイリー・アービング
身長 191cm
体重 88.6kg
ポジション ポイントガード(PG)

カイリー3 EP(メンズ)

商品スペック
商品ID 852396-902
希望小売価格 16,200円(税込)
カラー ホワイト×ゴールド

カイリー3 TB(メンズ)

商品スペック
商品ID 917724-001
希望小売価格 16,200円(税込)
カラー ブラック×ホワイト

もっとカイリー3を知りたい方は「カイリーのバッシュ「NIKEカイリー3 EP」を履いた感想と全カラーを紹介」をご覧ください。

ケビン・デュラント

現在、NIKEから発売されているシグネチャーモデルの対象選手の中で、最も足のサイズが大きいケビン。

最新のKD10では、ミッドカットからローカットにマイナーチェンジされました。

選手プロフィール
名前 ケビン・デュラント
身長 213cm
体重 107kg
足のサイズ 39.0cm
ポジション スモールフォワード(SF)

ナイキ ズームKD10 EP(メンズ)

商品スペック
商品ID 897816-600
希望小売価格 18,900円(税込)
カラー ユニバーシティレッド×ブラック×ピュアプラチナム

商品スペック
商品ID 897816-100
希望小売価格 18,900円(税込)
カラー ホワイト×ピュアプラチナム×クロム

もっとズームKD10を知りたい方は「ケビン・デュラントのバッシュ「ナイキズームKD10 EP」一覧」をご覧ください。

ポール・ジョージ

複数ポジションでプレイができるスウィングマンのポール・ジョージ選手。

シンプルでデザインでもどこか最新の雰囲気があるPG1は今後も注目のバスケットボールシューズです。

選手プロフィール
名前 ポール・ジョージ
身長 206cm
体重 100.2kg
ポジション スウィングマン(SG/SF)

PG1 EP(メンズ)

商品スペック
商品ID 878628-900
希望小売価格 16,200円(税込)
カラー ブルー×マルチカラー

もっとPG1を知りたい方は「ポール・ジョージのバッシュ「ナイキ PG1 EP」のおすすめカラーを紹介」をご覧ください。

シグネチャー以外の人気バッシュ

ナイキ リアクト ハイパーダンク2017 フライニット EP(メンズ)

今、ナイキのバッシュで最新で大人気なのがNIKEハイパーダンク2017であることは間違いありません。

最新技術の反発性がある「ナイキリアクト」は、ぜひ着用して体感してほしいです。

商品スペック
商品ID 917727-002
希望小売価格 19,440円(税込)
カラー ペールグレー×セイル×ストリング×メタリックシルバー

ナイキ ハイパーダンク 2017 TB(レディース)

商品スペック
商品ID 897813-001
希望小売価格 16,200円(税込)
カラー ブラック×ホワイト×メタリックシルバー

もっとハイパーダンク2017を知りたい方は「ナイキ ハイパーダンク2017を履いた感想と全シリーズ紹介」をご覧ください。

ナイキ ズームレブ EP

ナイキ(NIKE) ズーム レブ EP 852423-100 (28.0cm)

格安(1万円以下)で買えるNIKEのバッシュ

大手のショッピングサイトであれば掲載数量も多いので、比較的に格安のナイキのバッシュが販売されています。

まれにセールで激安価格でバッシュが販売されていることもありますので、定期的にチェックすることをおすすめします。

世界の一つだけのオリジナルのバッシュを作る

モデルは決まったけど、どうしても細かい部分のカラーが気に入らなかったり、ネームを入れたいなど要望がある人にはNIKE iDがおすすめです。

NIKE公式サイト限定ですが、NIKE iDはバッシュのモデルとベースカラーを選び、各パーツの色を自分の好きな色で編集すると、そのバッシュが購入できるサービスです。

自分好みのカラーのバッシュを作ってみましょう!

特にNIKE iDはサイズも豊富なので、ジュニアや女性プレイヤーでも履けるサイズが展開されているのも特長です。

まとめ

以上がナイキのバッシュを購入する注意点と、おすすめのナイキのバッシュでした。

よりバスケを楽しむためや、もっとバスケが上達するめにはバッシュ選びを上手できるようになりましょう。

また、記事内でも指摘しましたが、機能だけでなくデザイン性も意識して選択するのがナイキのバッシュ選びの楽しいところです。

バッシュ選びに困ったら参考に!

どのバッシュするか悩んでいる方には、Bリーグの選手が実際に着用しているバッシュを参考にするのもおすすめです。

カイリーアービング
【2018年版】おすすめのバッシュを知りたいならBリーグの選手233人を参考にしよう!