【2017年版】錦織圭のラケット(ウィルソン)のここがすごい!

最近はラケット破壊することでも注目されてしまっている錦織選手。実際に使用しているウィルソンのテニスラケット「BURN 95 CV REVERSE」の特徴について紹介します。

BURN 95 CV REVERSEの特徴

2017年4月のバルセロナ・オープン・バンコ・サバデルから使用したのが、この最新ラケットの「BURN 95 CV REVERSE」となります。

カラーリングは、これまではガンメタリックがメインにオレンジが入る配色でしたが、今回のBURNシリーズはカラーが逆転しオレンジメインのガンメタリックがサブカラーとなっているので、クレーコートやオムニコートでは一際目立つデザインになっています。

BURN 95 CVとの違いは?
「BURN 95 CV REVERSE」の他に「BURN 95 CV」という錦織モデルのラケットもあり、違いはボディカラーのみです。「BURN 95 CV」は2016年12月29日に先に発売されていて、フルセットの長時間戦えて疲れにくいラケットがほしいという依頼を元に開発されました。

「CV」はCOUNTERVAILの略で「拮抗する」という意味があります。

今回、カラーが逆転していることから、ラケットの名前にREVERSE(リバース)が採用されています。

商品スペック
商品番号:WRT73111U
参考価格:43,200円(税込)
素材:ハイ・パフォーマンス・カーボン・ファイバー+ バサルト・ファイバー+ カロファイト・ブラック+ カウンターベール
ウエイト:平均309g
バランス:平均32.5cm
サイズ/レングス:27.25インチ
フェイス面積:95平方インチ
フレーム厚:22.0/22.0/22.0mm
ストリング・パターン:16×20
グリップ:SUBLIME
適正テンション:50-60p

グリップサイズがG2の場合は商品番号がWRT7311202、G3の場合は商品番号がWRT7311203になります。

このラケットは、錦織選手の名前が商品名に入らないのでシグネチャーモデルではありませんが、これまでのBURNシリーズ同様に、錦織選手とウィルソンが共同で開発しているので、「錦織圭モデル」と言っても過言ではありません。

ラケットに使用しているストリングス

もちろんストリングス(ガット)もウィルソン製となります。

ゲームによって使い分けたり、メインとクロスで時と場合で変えている説もありますが、基本的には自身のファーストネームが使用されたKei’s Choice Premier IIIを使用しています。

商品スペック
商品番号:WRZ998720
参考価格:8,100円(税込)
カラー:ゴールド×ナチュラル
ゲージ:1.30mm/1.25mm
長さ:6.1m/6.1m

ラケットに使用しているグリップ

デフォルトのグリップのカラーはブラックですが、錦織選手はグリップテープをホワイトに変えています。

そのグリップとは、ラケットと同じウィルソンのPRO OVERGRIP(プロオーバーグリップ)を使用しています。

1パック

商品スペック
商品番号:WRZ4001
参考価格:324円(税込)

3パック

商品スペック
商品番号:WRZ4020
参考価格:864円(税込)

12パック

商品スペック
商品番号:WRZ4022
参考価格:3,240円(税込)

30パック

商品スペック
商品番号:WRZ4023
参考価格:7,560円(税込)

定番のグリップで消耗品でもあるので、まとめ買いしておくことをおすすめします。

使用しているラケットバッグ

ラケットを大量に試合へ持ち込むことでも有名な錦織選手。

そのため、最大15本が収納できるVANCOUVER15 PACK RDWHを使用しています。

もっと特徴を知りたい人は、錦織選手のテニスバッグのページをご覧ください。