体育会系の転職先で人気のスポーツメーカーってどんな仕事するのか解説

体育会系出身者でスポーツ業界に進みたい人の中でも人気が高いのがスポーツメーカー。日本発の企業からグローバル企業まで、メーカーに転職する前に、知っておいて損はない仕事内容や転職のポイントを紹介します。

メーカーの営業マン

自分がこれまで取り組んできたスポーツに関連するメーカーで働きたい場合、手当たり次第に履歴書を送付したり、知人を頼り面接のチャンスをもらうのも良い手です。

ただし、闇雲に1人で就職活動して失敗した場合、何が悪かったのか?次の面接では何を注意すればよいか?など、どう行動したらよいか判らない時もあります。

しかし、WEBで無料登録できる転職エージェントサービスを使えば、非公開求人からスポーツメーカーを探してくれたり、自分に合った企業や職種も一緒に探してくれます。

その他、面接対策や履歴書の上手な書き方まで無料でフォローしてくれます。

最初から上手に賢く転職/就職活動なら、スポナビキャリアで登録してみることをおすすめします。

体育会出身者の為の転職エージェント【スポナビキャリア】



スポナビキャリアの登録経験が無い方や知らない方は、まずはスポナビキャリアの評判を見てみましょう。

体育会系出身が任されやすいメーカーの仕事内容

メーカーの仕事は、どの部署に配属されるかによって、仕事内容も給料も全く違います。

また、これまでスポーツや部活動に専念していた人は、ビジネススキルを兼ね揃えていることは少ないと思うので、いきなりIT部門等に配属されたり、募集している企業に受かることは非常に稀です。

まずは、未経験の体育会系出身者を募集しているメーカーが任せたい部署・仕事内容を解説します。

オフィシャルショップのショップスタッフ

陳列するウェア

デパート、ショッピングモールやアウトレットモールなどに行くと、スポーツメーカーが運営しているオフィシャルショップを見かけたり、足を運んだことがある人は多いはずです。

アルバイトのケースもあるかもしれませんが、正社員がショップ店員として働くケースもありますし、正社員のショップスタッフを募集しています。

もちろん、ショップスタッフから本社勤務や営業など、店頭の活躍をきっかけに別部署に移動したり昇格するケースは多くあります。

まずはショップスタッフから始めて、いろんな業務や部署移動の権利を勝ち取っていくのも、どこかスポーツの世界に似ている気がします。

既存顧客の営業

営業サポートする営業マン

どのスポーツメーカーも卸売り業者やスポーツショップなど既存顧客が多数います。

メーカーの規模や展開によっては、クラブチームや学校など多岐に渡ります。

いきなり顧客を持って営業を回ることは未経験者にはなかなかさせないと思うので、最初は先輩社員や上司と一緒に回り営業サポートをすることが基本業務になることが多いです。

主な営業サポートとして、以下があげられます。

・発注商品の確認
・納品内容のチェック
・売り場への提案

顧客開拓

製品の提案
メーカーである以上、新規顧客の開拓は行っていくはずです。

既存営業と新規営業が分かれているところもあれば、両方こなす営業部もあります。

企業によって異なりますが、以下が業務としてあげられます。

・見込み客のリストアップ
・見込み客のアプローチ
・見込み客への企画提案
・イベント、発表会のサポート

まとめ

以上がスポーツメーカーの仕事内容になります。

企業規模やスポーツジャンルによって任せられる業務は異なりますので、自分がやりたい仕事と照らし合わせておくようにしましょう。

自分で調べたりすることは困難かもしれません。

そのような場合は、前途した内容と一緒になりますが、無料の転職エージェントサービスを利用することをおすすめします。

一般的に公開されていない非公開をもとに、自分の夢や性格に合った求人案件を親身になって紹介してくれると思います。

体育会出身者の特別な転職【スポナビキャリア】