体育会系が就職活動前に知っておくべき面接の注意点

体育会系は企業によって就職に有利に働くこともあれば働かないこともあります。それは過去のスポーツ歴や学歴ではなく、面接に挑む就活者の発言や行動が要因ですので、何をどう気をつけるべきか解りやすく解説します。

体育会系が犯しやすい面接の失敗事例

気をつけるポイント
就職活動時や面接で体育会系の人が失敗してしまう例を集めてみました。

過去の受賞歴を自慢してしまう

スポーツ経験者の体育会系の人は、履歴書にしっかりと自分が取り組んできたスポーツ競技の受賞歴を記載するはずです。

ここでよくあるミスは受賞歴を記載したり、面接時も受賞歴を話して自分をアピールすることがゴールになってしまいがちです。

企業や面接官が知りたいのは、受賞できた要因やどのような思いで取り組んできたかプロセスとどのような価値観を得ることができたかを知りたいのです。

気合・根性で乗り切ろうとする

次の陥りがちなのが、面接で元気や明るさをアピールするつもりが気合・根性論を語っていたり、用意していなかった質問がきたときに「がんばります!」など浅はかな回答で乗り切ろうとすることです。

しっかりと結論を明確に話すことや間が空いてでも考えた結果を話すことを心掛けましょう。

履歴書・キャリアシートの内容が薄い

「文武両道」とは非常に難しいものであることは誰もが知っています。

しかし、スポーツに打ち込んできた分、勉強が疎かにになっている人はたくさんいます。

だからといって、履歴書やキャリアシートを手抜きすることは避けましょう。

上手な履歴書の書き方はネットで検索すればいくらでもヒットしますし、参考書もたくさん発売されています。

自己主張が強すぎる

面接は自分をアピールする場ですが、団体スポーツは自分のことだけでなくどのような周りサポートを受けてどのような感謝をしていたかもポイントになります。

感謝する気持ちや周りの人とどのような関係を築いてきたかもアピールポイント
になります。

体育会出身者の特別な転職【スポナビキャリア】

就職活動や面接を乗り切るために重要なこと

失敗事例を説明しましたが、就職活動や面接には必勝方法があり、意識したり準備に時間を掛けて練習することで直ぐにでも習得することができます。

そして、一番就職したい企業から内定をもらうための最も近道になるはずです。

全部習得できなくても一つでもいいでも今すぐ取り入れてみましょう。

自分の特徴や強みを事前に振り返る

「体力がある」「元気がある」「負けず嫌い」「最後まであきらめない」などは、体育会系出身者の強みとしてよく挙げられます。

もちろんで該当することは非常に良いことなのですが、発言する人が多いので周りとの差別になりません。

突拍子もない強みは問題ですが、他の人は違う強みや特徴は話せるようにしておきましょう。

履歴書・キャリアシートは念入りに

履歴書はパターン的な書き方で特に差をつけることはありませんが、キャリアシートは就職経験者には重要なところとなります。

要点をまとめてわかりやすく書くようにしましょう。

特に誤字脱字には気をつけて、何度も見直すことをおすすめします。

入社したい理由(転職理由)と将来の夢はセットで考える

ほとんどの企業で聞かれる転職理由と志望動機。

ホームページを見て行っている業務に合わせて転職理由と志望動機を決めるのではなく、自分がやりたいことや将来の夢に合わせて考えるようにすることがおすすめです。

ロジカルシンキング

言いたいことをだけをひたすら話していると、気付かないうちに支離滅裂で何を言っているか解からなくなってしまいます。

そして、面接官も何を言いたいのか理解できなくなってしまいます。

その時のためにロジカルシンキングという思考方法を活用し、質問に対して結論から回答し、理由を説明する方法が伝わりやすいのでおすすめです。

面接は何度も練習あるのみ!

面接で聞かれる質問は企業によっては異なるかもしれませんが、大枠はほとんど一緒と言っても過言ではありません。

そのため、質問内容を想定しながら、スポーツと一緒で何度も練習することは絶対に必要です。

話すスピードや間の取り方、顔の表情など気をつけて練習してみましょう。

練習相手は、友人・家族・先輩・恋人などとやるかもしれませんが、とてもおすすめなのは就職に関するプロのエージェントの人達です。

無料で登録できますし、一人ひとりにあった就職先の選定や求人紹介まで幅広く「無料」でお手伝いしてくれるのです。

もちろん、エージェントによっては、履歴書の書き方から面接の練習に付き合ってくれる人もいるので、まずは無料登録して悩みを全て吐き出してみることをおすすめします。

体育会出身者の特別な転職【スポナビキャリア】

失敗しない就職するならエージェントを活用すべし

体育会系の転職活動をサポートしていることで有名な転職のエージェントに相談することをおすすめします。

サポートをなんと無料で受けることができるので、興味がある人・効率よく就職活動したい人、希望の企業に就職する角度を高めたい人は、無料登録をしてみてください。