購入先は残りわずか!田臥勇太が履くバッシュのNIKEハイパーダンク2014

栃木ブレックスの田臥勇太選手は、日本で最も有名なバスケットボールプレイヤーと言っても過言ではありません。そんな田臥選手が履いているナイキのバスケットボールシューズを紹介します。

田臥選手のバッシュは?
結論から言いますと、現在は田臥選手はNIKE(ナイキ)のハイパーダンク2014を履いています。

NIKE HYPER DUNK2014

(ナイキ)Nike 海外限定 ハイパーダンク 2014 Hyperdunk バスケシューズ (並行輸入品) (28cm, 白黒)

ハイパーダンク2014は、ハイパーダンクシリーズでも人気のシリーズで多くの種類が発売されており、現在は2016年モデルが発売されています。

NIKE iDに関しては既に取り扱っておらず、2016年モデルに切り変わっています。

田臥選手の着用カラー

試合シーンですと、速過ぎて見えなかったり、足元はクローズアップされないので分かりずらいので、どのバッシュを履いているか判別が難しいと思います。

しかし、2016年10月11日にNHKで放送された「グッとスポーツ」に田臥勇太選手が出演された時、バッシュの紐の結び方について話すシーンがあるので、アップでに田臥選手のバッシュを見ることができます。

カラーはホワイト×ブラックで、バッシュの内側がブラックベース、外側がホワイトベースのタイプです。

ただ、残念ながら、この同一カラーを日本で販売しているショップは探せませんでした。

もしかすると、EPのハイパーダンク2014を販売しているショップがどこかにあるかもしれないので、見つけた方はぜひシェアお願いします。

2017年-2018年のシーズンは、ブラック×レッドを着用していますが、こちらも販売店は探すことができませんでした。

EPヴァージョンとは!?
EPとはEngineered Performanceの略です。日本人などのアジア人は、欧米人に比べて足の幅が広いので形が異なっています。そのため、アジア人向けに作られたのがEPヴァージョンなのです。

ちなみに2013年までは「jpn」と記載されていました。

購入可能なNIKE HYPER DUNK2014

海外でも根強い人気があり、新作がリリースされているようで、全く一緒でなければまだまだ購入することは可能です。

とは言え、国内でハイパーダンク2014を販売しているショップは非常に少なくなっているので、早めの購入をおすすめします。

もっと他のカラーや別注モデルが楽天市場やAmazonで発売されている可能性もあるので、気になる方は検索してみてください。

その他のNIKE HYPER DUNKシリーズ

ナイキ ハイパーダンク2013

若干、2014年モデルに似ているデザインです。

ナイキ ハイパーダンク2015

2015年から一気に未来系のデザインにメジャーチェンジしました。

どこか、バックトゥーザフューチャー2のNIKEマグに似ている気がするのは私だけでしょうか。

カラーリングも今までにない配色で目立つこと間違いなしですね。

2015年モデルの履いた感想もあるので参考にしてみてください。

ナイキ ハイパーダンク2016

ハイカットに抵抗がある人にはLOWカットがおすすめです。

もっと2016年モデルを詳しく知りたい人は「今が買い時!NIKEハイパーダンク2016EPは履き心地も抜群」を参考にしてください。

ナイキ ハイパーダンク2017

ハイパーダンクシリーズでも人気が高い2017年モデル。

反発性の高いナイキリアクトをソールに採用したハイクオリティな仕上がりとなっています。

履いた感想を知りたい人は「ナイキ ハイパーダンク2017を履いた感想と全シリーズ紹介」をご覧ください。

ナイキジャパンへのお願い

気になったハイパーダンクはありましたか?個人的に2016年モデルの近未来なテイストが大好きです。

個人的な願いとしては、日本を代表するレジェンドの田臥選手のシグネチャーモデルをナイキから発売していただきたいです!

アディダスのように、デザインをインスパイアしたバッシュではないストリートモデルも合わせて発売していただければ、即買い間違いありませんね!