B.LEAGUE(Bリーグ)の選手のサインは公式ボールがおすすめ!

いよいよ開幕のB.LEAGUEは開幕前から話題で持ちきりです。ソフトバンクによるAR導入やリーグの統一など、これまでバスケから離れていたバスケ経験者も気になっている方が多いと思います。

サインをもらう時は

バスケの試合会場に足を運ぶ方も多いかと思いますが、やはりお目当ての選手からサインをもらいたいと思うはずです。
そのときに最低限のマナーを弁えておきましょう。
試合前であれば、選手も集中しており強引にサインを求めることもファンとして控えるべきですし、試合後であれば、全力でプレーした後ですので、大変な疲労でサインをするのも大変かと思います。
サイン会の時間を設けている場合、なるべくそのタイミングでもらうようにしましょう。
そして、必ずサインペンとサインをしてもらうものを用意し、サインペンはあらかじめペンのキャップを外しておくのもマナーの一つです。

サインを書いてもらうもの

molten(モルテン)のバスケットボール

molten(モルテン) バスケットボール  GL7X BGL7X オレンジ×アイボリー 7号球
Bリーグの公式球は、広島が本社のモルテンのGL7Xになります。
実際のボールには、Bリーグのロゴである「BLG」が記載されています。
ボールであれば、インテリアにもなり耐久性もよいので飾って観賞しやすいでおすすめです!
実際の公式ボールもよいですが、モルテンからサイン用にホワイトの専用ボールも発売されています。
さらにうれしいのが飾りやすいようにボールの置き台も付いています。

雑誌

スペースもとらず、記念品として残しておきやすい書籍もおすすめです。
今回のBリーグ発足に伴い発売されたB.LEAGUE BIBLEが特におすすめです。
ただし、表示に載っている選手に限定されてしまうので、表示に掲載されていない選手は控えるようにしましょう。

ガイドブック

今シーズンの各チームの選手登録されている全選手が掲載された選手名鑑。

最後に

表紙がブラックだったり、ブラックのボールにサインをもらう場合は、サインするペンはホワイトか修正ペンがおすすめです。
黒に黒のペンだとサインがあるか見えにくくなってしまいますので、事前に準備をしておきましょう。
その他、定番なものとしては、サイン色紙、会場で販売されているウェアやパンフレットもあるので、「何にサインをしてもらうか」を考えることもバスケットボール観戦の楽しみにしてみてはいかがでしょうか。